今回は、おうちで簡単に作れるかわいい指人形の紹介をします。
折り紙は100均でも無地だと、24色180枚入りなど、たくさん入っているものもあり、一袋あれば、かなり長く使えます。
おうちで過ごす時間が長いこの時期に、折り紙を遊びの1つに取り入れてはどうでしょうか。
折り紙には、知育効果もあると言われています。
集中力や忍耐力、思考力や想像力を育むとともに、手先のトレーニングにもつながります。
また、コミュニケーションを図る手段にもなります。
そして、折り紙は海外でも注目されている日本の伝統文化です。

【イノシシの指人形】
※15㎝サイズの折り紙を四つ折りにして、4分の1に切ったサイズで作ります。

①三角の折り筋をつける。
②三角に折り、両端を中心に折る。
③両端を斜めに折る。
④下の1枚だけ折り上げる。
⑤④を裏返して両端を少し折る。
⑥下の三角を上まで折り上げる。
⑦尖った三角2か所を折り下げる。
⑧中心の三角を後ろに折る。
⑨イノシシの顔を描く。

たくさん折って、親子で指人形を楽しんでくださいね!
イノシシだけでなく、イヌやブタの顔を描いても楽しいですね♪

【トトロの指人形】
※15㎝サイズの折り紙を四つ折りにして、4分の1に切ったサイズで作ります。

①三角に折る。
②両端を抱き合わせるように折る。
③上の三角を折り下げる。
④③の上の1枚を中に折り込む。
⑤白三角を少し後ろに折る。
⑥両端を少し後ろに折る。
⑦⑥を裏返しセロテープで両端を貼る。
⑧⑦を裏返してトトロの顔をかく。頭を少しへこませる。

こちらも、たくさん折って遊んでくださいね!
以前、イベントの折り紙教室で取り上げたこともあるのですが、大好評でした。