今回は、0才~1才頃の小さなお子様向けの手作りおもちゃを紹介します。
長年、センターにも常備し、人気の高い、通称『ぽっとん落とし』(型はめパズル)です。

カラフルで様々な型を立体キューブにはめ込む、型はめパズルは、知育おもちゃとしてたくん市販されていて購入されている型も多いと思います。
手先の発達、集中力、思考力、パターン認識力を促し、とくに立体パズルは空間認識力も高めるそうです。

今回は、型を一種類に限定し、小さなお子様が喜んで遊べる『ぽっとん落とし』を、ご紹介します。

【ホースで作る、ぽっとん落とし】
①ホースを7㎝くらいずつ、複数個、カットする。
②2ℓくらいの保存容器の蓋の中央にホースの直径よりやや大きめの穴を開けて、保存容器に蓋をする。
③穴からカットしたホースを落として遊ぶ。

ホースも保存容器も、100均で購入できます。
ホースはホームセンターでも購入できますが、安価なものほど薄くて切りやすいです。
キッチンバサミで切れます。
保存容器の蓋も、同様の理由から安価なものを選ぶほうがいいと思います。

【工作材料(30㎜立方体)を使った、ぽっとん落とし】
①30㎜立方体8個入りを2~3袋準備する。
②2ℓくらいの保存容器の蓋の中央に、35㎜四方くらいの穴を開ける。

工作材料(30㎜立方体8個入り)は、100均で購入できます。
30㎜立方体の他に、形や大きさの違うものもあるので、お子様の年齢に合わせて、いろいろ作ってみてください。