【新型コロナウイルス感染予防のため、支援センターご利用時のルールを作成しました】

・入室されるときは、手の消毒と検温をしてください。37.5℃以上の方は入室できません。

・保護者の方、2才以上のお子様は、熱中症に留意の上、マスクの着用をお願いします。

・うがいの代替として水分補給をしてください。

・ソーシャルディスタンスを保つために、個別にカーペットを敷いています。その付近で遊ぶようにしてください。

・おもちゃを選んだら、個別のカーペットに持って来てから遊んでください。

・使用済みのおもちゃは、元に戻さず、個別のカーペットの上に置いておいてください。後ほど、スタッフが消毒します。

・トイレを使用するときは、スタッフに声をかけてください。子ども用トイレ、大人用トイレいずれも、使用後、清掃させていただきます。

・ぬいぐるみや絵本などの消毒しにくいおもちゃ、子どもが集まりやすい大型遊具、乗り物などのおもちゃは出していません。

・玄関ホール等園内を散策していただくことは、お断りをさせていただいております。センター以外への立ち入りはできません。

・利用者が多い場合、早く来られた方から順番にお帰りいただくことになります。また、必要に応じて、部屋の換気、消毒のための時間をとらせていただくことがあります。ご了承ください。

・自転車・ベビーカーは、支援センター入口テント下に置いてください。子ども園の敷地は、車の出入りもあるため、必ず手をつないで通行してください。自転車の方は、押して通行してください。

・通路(テラス)は走らないようにしてください。靴は、靴箱に置いてください。

その他、ご不明なことがあれば、スタッフにお尋ねください。

皆様のご理解とご協力を、宜しくお願いいたします。